紀州漆器

いよいよ明日から12月のお店が始まります。

前回人気の、くりぬき椀など漆器や白樺のスプーンも再入荷しました。

比較的お手頃なお値段なのですが、

会津漆器・山中漆器(輪島塗)と並び

古くから和歌山に伝わる、紀州漆器と呼ばれるものなのです。




もともとは、根来に漆塗りの技術が伝わったのですが

後に職人さんたちが黒江に移住したので今は一般に黒江塗りと呼ばれています。

右が普通、根来塗りといわれるもので

朱の漆のしたに黒漆を塗ってあるので使っているうちに

だんだん下の黒が出てくるものです。




それとは逆に、朱漆のうえに黒をかけた左のタイプは

黒の中から朱がうきだしてくるので“曙(あけぼの)塗り”とも言われています。

どちらも数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

普通のくりぬき椀は今回少し多めに入りました。


今月のお店は22~25日までで、来年は1月10日の鍋めぐりからになります。

寒い日が続きますので、どうぞ、暖かくしてお出かけくださいませ。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ『福』へ
9月の営業日 水・木・金・土 10~13:00(20日30日 臨時休業)
プロフィール

和工房&ぎゃらりー 福

Author:和工房&ぎゃらりー 福
  
ようこそお越しくださいました

工房 福

大阪府富田林市富田林町10-18
℡090-5020-9617

近鉄長野線富田林駅下車徒歩7分

*********************
*********************

↓地図はこちらをクリック

寺内町 地図(隷書)② 
QRコード
QR
リンク