花扇


 じないまち交流館の

 スタッフの方が作られた

 「七夕・花扇」。

 お店にどうぞ、と

 貸してくださいました。

 写真ではわかりにくいのですが

 かなりボリュームがあり

 「福」の床の間に飾っても

 充分な迫力です。


添えてくださった資料によると・・・


七夕の花扇は毎年7月7日に近衛家から宮中へ

「花使い」と呼ばれる使者によって献上されたもので

縞芒(緑)・桔梗(紫)・仙翁(紅)・菊(白菊)・蓮(桃)・小車(黄)

女郎花(黄)の7種の花の束ね檀紙で包んで水引で飾るもので

扇の形であることから「花扇」と呼ばれているそうです。

内裏では七夕の宵に小御所の前の池に浮かべ

牽牛・織女二星への手向けの花にされたとか。


そんな、近衛家の特権である花扇。

庶民が作るのを許されるようになったのは

最近のことのようです。


明日からお店は当分夏休みになるので

また交流館へお返ししようと思います。

じないまちへお越しの折りは

ぜひご覧になってください。




コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ『福』へ
7月の営業日= 金・土・日・月・火曜日 10~13:00 16・21・22日臨時休業
プロフィール

和工房&ぎゃらりー 福

Author:和工房&ぎゃらりー 福
  
ようこそお越しくださいました

工房 福

大阪府富田林市富田林町10-18
℡090-5020-9617

近鉄長野線富田林駅下車徒歩7分

*********************
*********************

↓地図はこちらをクリック

寺内町 地図(隷書)② 
QRコード
QR
リンク