「暮らしの中の美展」 たこ壷



  何気ない蛸壺も

  形や粘土や焼き方など

  様々な違いがあります。

  これは

  やや大ぶりで胴が張り

  底に縄を通す穴のあいた

  瀬戸内中、西部のものです。



 


千数百年のたこつぼ漁の中で

一匹でも多く獲るために漁師は

海底の状況や潮の流れ、季節による生態の変化など

経験と感に照らして

その地方独特のものをつくりあげてきました。

漁具は漁民の知恵の結果であり

海の暮らしそのものだったのでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ『福』へ
プロフィール

和工房&ぎゃらりー 福

Author:和工房&ぎゃらりー 福
  
ようこそお越しくださいました

工房 福

大阪府富田林市富田林町10-18
℡090-5020-9617

近鉄長野線富田林駅下車徒歩7分

*********************
*********************

↓地図はこちらをクリック

寺内町 地図(隷書)② 
QRコード
QR
リンク